最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月30日 (木)

年末

今年も残す所もう1日だけになった。
どんな年だったかと言う感慨を大概持たないが、毎年、まぁ良い年だったと思っている。
ノー天気な事だけど、来年もそう有りたいと願っている。

大掃除は止めて、お掃除にしようと、台所に手を付けた。
やり始めると何とかしようと頑張ってしまう。
レンジを磨くと、本当はこんなに綺麗な色だったのね、と言う程。
いつもこうなら気分も良いでしょう。
でも、困った、この綺麗なレンジを汚したくない、明日から料理が出来ない(^^;;

今夜は、NHKの「蝉しぐれ」を見ている。
私、ヨン様より、こちらのドラマの方が好き。
原作も読んでいるし、こんなドラマをもっと作って欲しいと思う。

2004年12月29日 (水)


昨日の天気とは一転、寒い雨と思っていたら、午後から雪になった。
昨日の水仙公園では、こんな冬の小さな桜が咲いていた。
今頃は寒さで身を縮めているのかなぁ~

こんな寒い日はストーブが消せない。
そのストープの上に鍋を乗せて、昆布巻きを作っている。
明日は、黒豆が乗る事になる。
いよいよ、年末、少しエンジンが掛かってきたか・・

2004年12月28日 (火)

もう1枚


まだ残っていた紅葉と水仙の写真

もう一つの水仙ロード


↓の日記は日付けが変ってから、新しいノートで書き込みした。

そこからしっかり寝て、今日は、バイトが休みのチュウコが水仙が見たいと言うので、久しぶりに海を見ながらのお昼を食べて、先日とは別の、大崩水仙の里へ行く事にした。
ここは、道幅も広く、車での移動は楽だった。
景色も変化が有って良かったけど、歩く道が1つになって居ない。
もう少し、どんなコースを辿ると良いのか調べて見たい所。
春には、河津桜を植えたと言うので、数年後には桜の名所になるかも知れない。

年末

いよいよ今年も終わり。
この所、手抜きの家事の連続だったので、庭仕事、洗車(これは何時洗ったか覚えが無いほど前の事)窓を外からホースで水を掛けて洗う。
何だか乱暴な仕事内容ばかりに見える・・
それでも、庭は少し片付いたし、窓だって綺麗。
車もピカピカて゜嬉しい。
午後は、白菜を漬けて、こんにゃくを作った。
大仕事したみたいだわ。
と自画自賛(^^)

2004年12月22日 (水)

水仙ロード


21日昨日は、保田に有る水仙ロードにネットの友だちと出かけた。
例年は1月一杯が花の季節、今年は暖冬の影響で1ヶ月早まって満開だった。
宣伝が行き届いていないのか、思ったより混雑も無く、歩きながらの両側の道や斜面に一杯の水仙と、良い匂いに包まれての散策となった。
それにしても、ツツジが咲いていたり、コブシの花も1~2輪見つけた。
初めてと言うSAKURAさんも満足して呉れて、案内した私も嬉しかった。

2004年12月17日 (金)

ノートパソコン

使っているパソコンのosが古いので、新しい動きに対応出来ず、使用出来ない不都合が出て来ている。
銀座へ行く度にマックの店で見ていて、とうとうibookを買った。
BOOKと言うなら線を繋ぎたく無いと思いワイヤレスにした。
設定が簡単と言われたが、中々繋がらない・・とうとうサポートセンターに電話して見る。
こちらがISDNだったので、設定が別と教えられた通りにやって、目出たくネットに繋がった(^.^)
珍しくて、つい色々触るので、ちょっ危ない・・
既にセキュリティーの所の設定で面倒なことになっている。

今まで見られなかった所も何とか見られるのを確認、新しいノートでの書き込みです。

2004年12月13日 (月)

銀座

久しぶりに友人と待ち合わせして銀座へ。
お昼は、スペイン料理のバイキング、お腹一杯になり散策。
銀ブラと古い言い方だけどその言葉通り。
まず1人では入らないと言う最近話題のシャネルへ入る。
値段はどれも高い、普段家で履いている通称つっかけが3万もするなんて・・
別の人に言わせると、それはミュールとも言うらしい??
並んでいる物も、何か変、高すぎる。
バックにシャネルとカタカナで書かれているのを持つ事が平気なんだろうか。
洋服も、これって町で着られるのだろうか、こう思う私達の方が変なのかな。
どちらにしても縁の無い所でした。
ヨン様、ヨン様と騒ぐ人たちの気が知れないけど、中年も若者もどうも何処か変と思う。

師走とも思えない暖かな1日を、お登りさん4人は歩き疲れて帰りました。
でも、久しぶりの元気な友だちの顔に嬉しい1日でも有りました。

2004年12月10日 (金)

暖かな・・

予報より天気の回復が早く、前日より暖かくなった。
友人からウォーキングの誘い、早速出かける。
今日は、友人の家の近くの里を歩く事にする。
私の住む市は新しい住宅団地が丘陵地を利用して点在して開発されでいる。
私の住む所もそうだが、友人の団地も同じ、こちらは中々お洒落に作られていて、町並み景観賞等を貰っているので、気配りが有る。
その団地を離れると、古くからの地元の集落が有り、垣根のサザンカの手入れも、紅葉したカエデも奇麗な広い庭の家等が有り、目を楽しませて呉れる。
1時間程のウォーキングをして、元の団地に戻り、団地の中に作られた散策路に入る。
と、油断大敵・・何と、ニョロがいた。
思わず、友人と抱き合って強く腕を掴み合う。
何が嫌って、2人にとっては天敵なんです・・
12月だって言うのに、安心して歩いていたのに、まったく何と言う奴だ!と2人は怒りを爆発させながら、回りに気を付けつつ歩いたのでした。

2004年12月 5日 (日)

大風


今朝の風は猛烈だった。
まだ明けやらぬ空、外の風は台風以上で、庭では物が転がる音がするけど、暗くて良く分らない。
ようやく明るくなった庭を見ると、バケツや鉢があちこちに転がっている。
まだ危なくて外には出られない。夕方迄強い風は続いていた。
気温は高くて、暑い位、台風が夏の気温を連れて来たので、低気圧が一気に発達したとテレビのお天気予報で解説してる。
今年は、次々と異常気象が続く。

2004年12月 1日 (水)

いた~~


今日は養老渓谷へ出かける予定で、朝の着替えもいそいそと・・
フリースのシャツに袖を通すと、激痛・・慌てて脱ぐと、ヨタヨタと蜂が出て来た。
その蜂を退治しつつ、虫刺されを塗り様子を見る。

友人3人と養老渓谷を歩く。
紅葉が奇麗で、良いお天気の中気持よく歩く事が出来た。
帰りに温泉に入る。
醤油色と言うか暖まる温泉で、露天風呂から紅葉も眺められて、友人が喜んで呉れた。

温泉で暖まった蜂に刺された所が、痛い、痒いで、忘れていた朝の出来事を思い出す。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »