最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 台風 | トップページ | 猫親バカ »

2004年9月 2日 (木)

田舎者、新橋演舞場へ行く

知り合いから、新橋演舞場の切符を貰ったので行かないかと誘われる。
劇場でお芝居を見るのは好きだけど、今迄自ら切符を買ったと言う経験が無い。
「行く、行く」と二つ返事。
藤間紫主演の「西太后」開演は11時、家を8時半に出て、京葉線の八丁堀駅から地下鉄で銀座へ。
到着した演舞場前にはかなりの人たちが開場を待っていた。
その前に、お昼の食事の予約を取る人、お弁当を売る人もいる。
私達はお弁当を買う。
開場になり、席を捜す、1階の真ん中辺りで、その席にお弁当を置いて、館内を見て歩く。
我が町では見かけない和服のちょっと艶っぽい女性がかなり居る。
魅力的な?お店が出ていて、早くも人だかりしている。
つい見てしまう、つい、買い物してしまう・・(^^;;
途中25分の休みが2回有り、終了は3時半。
歌舞伎でも無く、新劇でも無くそれなりに笑わせたりの場面も有り、楽しい時間だった。
演舞場からは銀座通り経由で東京駅までブラブラ歩く。

予報では涼しくなると言っていたが、蒸し暑く、歩くと汗が出る。
東京は、やっぱり暑い。
田舎者も、都会の風を受けて見る楽しい1日だった。


« 台風 | トップページ | 猫親バカ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/6608313

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎者、新橋演舞場へ行く:

« 台風 | トップページ | 猫親バカ »