最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月31日 (月)

梅酢


昨日、今日と予報が外れて暑い日だった。

生協から梅が届く、それを氷砂糖と酢で漬ける。
これは、暫くすると梅からエキスが出て、砂糖も溶けると、便利な梅酢が出来る。
その酢に味噌を溶けば、美味しい酢みそが出来るし、鳥の空揚が残ったらそれに掛けると、冷えても美味しい。
酢の物にそのまま使えるから重宝している。

次は梅干し作り、これは2週間位先かな
タマネギも収穫、ピーマン、ナスも3本取れた。
夏野菜の季節には早い様な気がする。
何だか良いのかなぁ~~

2004年5月26日 (水)

バラ園


良い天気が続き、先週台風接近で中止した八千代の京成バラ園へ友人3人で出かける。
10時半に着いた時に駐車場はかなりの車、人も多い。
花苗を色々見て購入、次はバラの売り場へ、次に移動する時には買う予定の無かったはずのバラの苗を3人ともしっかり手にしていた。

目当てのバラ園に入る。
バラ、バラ、バラとバラ園だから当たり前なんだけど、見事に咲き乱れている。
平日なのに人が多い、休日に家族で来たと言う友人は混雑でとてもバラ園に寄れなかったそうだ。
駐車場に戻ると、次々に来る車に、第4駐車場へ入って下さいと入り口で案内していた。
第1駐車場に止めたし、美味しいバラのジェラードも食べて、満足して帰って来ました。

2004年5月18日 (火)

アカヤシオ


オフの名前はアカヤシオだったので、写真を1枚

袈裟丸山 その2


美味しいお昼が終わると希望者は前袈裟へと出発。
私は、無理はしないと決めているので、ダケカンバの林の写真を撮ったり、残った人とおやつを食べたり、喋ったりと実にのんびりとした時間を過ごす。
とても贅沢な気分になって、大満足。
ヒメイチゲが可愛かったので写真に。
帰りのコースは、巻き道の人、小丸の頂上を踏んで行くと言う人のふた手に別れる。
賽の河原の少し手前で、鹿の後ろ姿を見る。
この山も鹿が多い様だ。
弓の手コースの登山口に戻ると、朝路肩は車で一杯だったのに、私達だけの車になっている。
ここで、帰る人と別れる。
私は車中泊する人。
温泉に入り、とある場所で、またまた美味しい料理の出る夕飯になった。
私は、春に摘んでおいたツクシを冷凍にして有った物で、圧力鍋でツクシ御飯を炊く。
こんな時は無洗米が便利。
この夜は、雨音を子守唄にしてぐっすり寝たのです。

袈裟丸山 その1


土曜日に足尾の袈裟丸山へ出かけた。
パソコン通信時代からの仲間で、13名。
私は、東北道が事故渋滞で集合に30分遅れる。
集合場所に2人が待っていて呉れた、友人の顔を見てほっとする。
登りはじめると新緑が奇麗、ミツバツツジが奇麗、そのうちにシロヤシオが出て来た。
カラマツの新緑がまたまた奇麗と中々忙しい。
小丸山と前袈裟の間、避難小屋の辺りが皆の集まるお昼の場所。
巻き道のアカヤシオが奇麗だった。
久しぶりに会う人もいてすっかり嬉しい気分。
この仲間は、美味しい物が一杯、ここで味噌汁が飲めるとは思わなかった。
焼そばも出る。
私は、トリのささ身と、ゆで卵とチーズの燻製を持って来た。

2004年5月12日 (水)

健康おたく


最近、友人と会うと、あの何何が健康に良いとレクチャーされる。
今一番近い所で、黒豆を酢に漬けると言う物。
元々それ系が嫌いでは無い私、スーパーへ黒豆を買いに行った。
見事に棚は空、ついでに穀物酢も空。
どうやらテレビで放映されていたらしい。
ここで、過去を振り返って、この手の物を勧められて、最初は試して見る、が、続かない、私。
黒豆買うかどうしようか、少し気持が冷えて来た。

まぁ、庭仕事して、ウォーキングしてた方が良いかな。
そのウォーキングの途中で、嫌いなニョロと遭遇、おばさん3人は盛大にキャ~~と蛇も驚く声!
前方に異常物体は居ないか、と気を付けて歩かなくては。

2004年5月10日 (月)

雨の1日


また雨だっと思う時と、雨で良かったと思う時が有る。
庭の花や野菜に水をと思う時は雨が嬉しい。
勝手なものだとは思うけど。

バラが色々咲き始めた。
このピンクはソニアと言う名前。
いつもウォーキングに行く所の温室に最近入荷した物。
何とも言えないこの奇麗な色、迷わず手に取って、放せなかった。
ラベルに付いていたEメールアドレス、つるバラなのかと思って問い合わせしたら、ハイブリットティーですと言う返事。
バラもイングリッシュとか、アンティークとか有るらしい。

何年も育てているダークティーと言う濃い紅茶色のバラ、今年は大きな花を咲かせた。
白、赤、オレンジも咲いた。
目下バラの栽培と言う本を見て、勉強中。
バラの専門店へ行くと、どんどん欲しくなる、暫く行かない事にしよう。

2004年5月 8日 (土)

日替わりの気温変化

寒いか暑いか、かなりはっきりしてはいるけど、これでは持たないと言う人が多い。
風邪気味なんて言う人もいる。
でも、この所の陽気に、庭仕事に頑張った。
バラも6本になって、奇麗に咲いている。
スコップと鍬が活躍して、葉物野菜も収穫しているし、ソラマメも大きくなって、トウモロコシ、ジャガイモもと思っていたら・・
今朝は起きたら腰が痛い、以前の経験からぎっくり手前だ。
掃除をしようと思っていたのも止めて、洗濯物は娘が取り込んで呉れた。
まぁ、のんびりして、治そう

2004年5月 4日 (火)

裏赤城


29日は山菜オフ、その時に気になっていた裏赤城のアカヤシオの話しを聞いて見た。
すると1日の夜、下見に行ったネットの友人から電話が有り、今が見頃と・・
行くしか有りません、こんなにぴったりの情報を貰えるなんて中々ラッキーな事です。
3日に早起きして出かけました。
連休ですから、電車で行く事にしました。
ネットの乗り換え案内を見て、こんな順路も有るのかと感心しながらの旅になった。
目当てのアカヤシオは木が大きく、ピンクも濃いのや薄いのと奇麗です。
遠くにもピンク色が点々と見えています。
時間としたらお散歩位なのでしょうが、あの花、この花の写真、そして、お昼をたっぷり楽しんで名残り惜しみつつ下山。
下は新緑が眩しい。
思いがけず天気にも恵まれて素敵な山歩きになった。
案内して頂いたTさん夫妻には感謝で一杯。
写真はヤマブキソウ。

2004年5月 1日 (土)

新緑


新緑の茨城へ28日の夜出かけた。
早朝に家を出れば間に合うはず、でも、連休の初め、渋滞があるかも知れない。
道路では時間が読めないのでオフの前日に出発して、友部SAで車中泊。
道路は空いていて、待ち合わせの時間より2時間も早く到着した里美道の駅。
回りの山々は新緑で、飽きずに見とれる。
29日には、この道の駅に友人夫妻と一緒に隣り合わせて車中泊。
お世話になった道の駅です。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »