最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 梅雨空 | トップページ | スパイゾルゲ »

2003年6月25日 (水)

抜糸

昨日は病院で抜糸。
また、目薬の麻酔をしつつの抜糸だった。
今回は手術で慣れたので、怖いと言う気持ちは無く、これでごろごろするのが無くなると嬉しかった。

退院する時は、駅の階段、それも下りの見え方はだぶっていて、かなりガクっと来た。
これでは山の下りは困ると。
それが、今回は何とも無い、久しぶりに手すりをあてにしない下り階段で、益々嬉しくなる。

経過はとても良いと、でも・・糸が段々吸収されるとずれて来るので、4年位経過を見ないといけないとか。
その時は、また今回の様になるなら手術も怖く無いと心強く思い、医師には感謝して帰って来た。

« 梅雨空 | トップページ | スパイゾルゲ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/6608200

この記事へのトラックバック一覧です: 抜糸:

« 梅雨空 | トップページ | スパイゾルゲ »