最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2002年7月 | トップページ | 2002年9月 »

2002年8月25日 (日)

暑さの戻り

また暑くなって来た。
机に座ると、お母さんは、しばらくここに居るなと判断するのか、まっくが隠れ場から出て来る、涼しいと膝に乗る。
でも、こう暑いと机を占領して安心した様な顔で寝てしまう。
どかしてしまうのは可哀想、結局私は何も出来ない。

2002年8月21日 (水)

秋の気配


先日の暑さからやっと解放されたのかしら。
落ち込んでばかりいては良くないと、色々動く事にして、庭の草刈りをして見た、あまりにほっておいたので、狭い庭も草ばかり、小さな電動芝刈りはすぐ電池切れ、残りは明日。
蘭の花も咲いたし、ホームページの更新をしようと机に座ると、猫のまっくが邪魔をする。

2002年8月20日 (火)

検査結果

目の異常が出て1ヶ月、まったく不便な日々です。
眼科から脳神経外科、神経内科と色々な検査をしている、異常は見つからない、本当は喜ばしいのだけど、原因が判らないと眼筋マヒの治療が出来ない。
眼筋に炎症があると考えて薬を試しに飲んで見る事になった。
医師の話では、専門書には載っているけど、珍しい病気ですと言われた。
外に出たり、物を見る時は眼帯をして片目になるとだぶらず見えるので、随分楽になった。
涼しくなったら、もっと出かけ様と思う、でも、早く直りたい。

2002年8月 3日 (土)

その後

焦点の合わない双眼鏡状態になって2週間、変わりは無いけど、色々検査をして脳には特別症状の無い所迄分かった。
目の回りの筋肉の血管に何か有ると言うかダメージだとしたら、時間は掛かるけど(個人差有り)修復すると聞いて、のんびり過ごす事にした。
でも、退屈
目は昔から良かった、何でも見える、運転免許の更新で目の検査待ちの時、前の人が見えなくて苦労してると、代わって言って上げたいと思う程全部判る。
だから、老眼だけど、目がこんなになると思いもよらず、最初は少なからず落ち込んだ。
慣れれば、家の中では大丈夫、夕飯等、おかずが一杯で、食卓は賑やかに見えるし、悪い事ばっかりでも無い。
お金が一杯に見えても使えるのは一緒、これが見える通りに二倍だったら良いな(^^;;;

« 2002年7月 | トップページ | 2002年9月 »